なぜ自分の心を表現することは難しいのか

f:id:mofumiya:20170622212403p:plain

 

どうも、もふみやです。

 

世の中には自分の気持ちをどんどん表現できる人もいれば、なかなかできない人もいます。

わたしは完全に後者です。

自分の考えていることをちゃんと伝えられる人が本当に羨ましい!

 

自分の感情や気分をなかなか言葉にできていないと、心に霧がかかったような感覚になります。

それでどこかにちょっとでもいいから自分を表現できることはないかと探してみるのです。

みなさんもそんな経験ありませんか?

 

今回は自己表現の難しさについて語っていきます。

 

 

 

自己表現が難しくなる原因

 

自分のことを表現するのはなぜこんなにも難しいのでしょうか?

 

自己表現と言ってもいろんな表現方法があります。

 

・ファッションで表現する人

・ダンスで表現する人

・歌で表現する人

・話すことで表現する人

・絵で表現する人

・文章で表現する人

・写真で表現する人

 

自己表現がきちんとできる多くの人は自分に合った表現方法で自己表現をしています。

ではわたしたちが自己表現を上手くできない理由は一体何なのでしょうか?

 

原因その1:恥ずかしがり

 

自己表現の妨げになっている大きな原因の1つは「恥ずかしさ」です。

 

例えばファッションで自己表現しようとするときに思うのは「自分がこんな格好をするのは恥ずかしい」という気持ち。

話すときに感じるのは「間違っていることを言ってしまったら恥ずかしい」という気持ち。

歌うときに感じるのは「大して上手くもないのに歌うなんて恥ずかしい」という気持ち。

 

わたしも本当は歌うことが好きです。

でもあまり上手じゃないし、人に聞かれるのが恥ずかしいと思ってなかなか歌えないのです。

友だちがカラオケに誘ってくれてもほとんど行きません。

カラオケに行っても恥ずかしさでいっぱいで歌うことを楽しめないからです。

 

ファッションだって本当は好きです。

お洒落な服を着て出掛けたいと思っています。

でもせっかく買ったお洒落な服も、これを着たら目立ちそうで恥ずかしいという理由で箪笥の中に眠っています。

 

恥ずかしさは本来できるはずのことをできなくさせるのです。

 

原因その2:自信のなさ

 

もう1つは「自分に自信がない」ことにあります。

 

恥ずかしさともちょっと似ています。

 

ファッションで自己表現するのにも、ダンスで自己表現するのにも、何で表現をするにしろ、自分に自信がなければなかなかできません。

 

自信のなさというのは本当にやっかいです。

普段友だちと話している時でさえ、頭で考えていることを口にできないのです。

「このことを話しても友だちは興味を持ってくれないんじゃないか」、「こんなことを言ったら場がしらけてしまうのではないか」、そんなことばかり頭に浮かんできて話せなくなるのです。

 

自信のなさが原因で思っていることを表現できず、さらに自信をなくすという悪循環も生まれてしまいます。

 

 

自己表現できるようになるには

 

自己表現できるようになりたい。

 

そう思っているのはわたしだけではないはずです。

 

どうすれば自己表現できるようになるのでしょうか?

どうすれば自己表現をすることへの「恥ずかしさ」と「自信のなさ」を克服できるのでしょうか?

 

難しい問題ですよね。

でももしあなたが少しでも自分を表現したいという気持ちがあるのなら、必ずできるようになります。

 

まずは自分が最も気軽にできることから始めることです。

 

それは写真を撮ることかもしれないし、歌を歌うことかもしれない。

絵を描くことや、身体を動かすことかもしれない。

 

難しいことをする必要はないんです。

最初は難しいことでも、練習を重ねていけばだんだんとできるようになっていきます。

焦らずに取り組むことです。

 

わたしの場合はブログを始めました。

わたしにとって最も簡単にできる自己表現方法が文章を書くことだったからです。

ブログでは自分が考えていることをできる限り正直にそのまま表現しています。

 

人間誰しも大なり小なり承認欲求を持っているものです。

ありのままの自分を認めてもらいたいと思うのは自然なことです。

 

わたしもブログを通して自分が考えていることを発信し、ありのままの自分をみんなに認めてもらいたいと思っています。

現実社会で自己表現をするのはわたしにとってかなりハードルが高いことだったので、まずはインターネット上で自己表現することから始めたのです。

 

どんなに小さなことでもできることから始めることが大切です。

 

「わたしには自分を表現することなんてできないんだ」と嘆かずにできそうなことを探してみてください。

あなたにも必ずできることがあります。

 

上手くできなくてもいいんです。

自分が上手くできなかったと思っても他の人は「いいね!」と言ってくれるかもしれません。

 

小さな一歩からすべては始まります。

 

これで自分を表現してみたいなと思うことがあったら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

一緒に頑張りましょう!