【感想レビュー】ラブファントム(みつきかこ)

f:id:mofumiya:20170812172948p:plain

画像引用元:ラブファントム | おもな連載紹介 | プチコミック 公式サイト | 小学館コミック

 

どうも、もふみやです。

 

今回は私が中学生の頃からすっごい大好きな作家さん!!

みつきかこ先生の漫画「ラブファントム」のレビューをしようと思います!!

 

商品紹介程度ですがネタバレありなので、ネタバレが嫌だという人はこちらで試し読みしてみてください。

 

 ラブファントム 【レビュー】 

 

物語は主人公の百々(平沢百々子)が、ホテルの空中展望台でそれはもう綺麗な男の人と出会うところからスタート。

百々は一流ホテルのテナントカフェで働いている、ちょっとそそっかしい女の子です。

そしてこの百々ちゃん、恋愛経験ゼロなのに、なんと出会ったばかりのその男性とキスしちゃいます。

いきなりビックリだよ、もう。

でも展望台っていうシチュエーションと雰囲気があんまりイイものだから、うっかり惹きこまれてどんどん続きが読みたくなるんです。

 

それからその綺麗な男の人が、同じホテルに勤務している長谷さん(長谷慧)だということが判明するわけですが…

この長谷さん、「怪人」なんていうあだ名をもつ、超仕事ができる人だったわけです。

もう惚れるしかないよね!!

ちなみに怪人というのは「オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)」からきているそう。

長谷さんの仕事量がすごくて、同時に3か所で彼を見たって人がいるらしく(笑)

だからファントム=怪人ってあだ名がつけられました。

 

そして2人はだんだんと距離を縮めていきます。

1巻なんてほぼキスシーンだけなのに、長谷さんが甘すぎてなんか凄くえろいです。

大人の色気でしょうか…?

 

反して百々は見た目子供みたいですが、ちょっとドジで可愛いんです。

全体的に茶色いご飯をつくっちゃうあたり、女子力と言うより「おばあちゃん力」が高いんですが(笑)

だけど長谷さん、アラフォーなので百々のあったかいご飯が大好きなご様子。

 

そんな甘すぎるくらい可愛い漫画が読みたい人はぜひ!!

 

みつきかこ先生の描かれる漫画はかなり乙女要素が強いので、リアルな恋愛ストーリーを楽しみたい人には合わないかもしれません。

でもとにかく乙女な世界に浸りたいという女性には最高です!!

 

長谷さん、めちゃくちゃ格好良い…

 

ラブファントム【コミック情報】

 

まだ読んだことがない人は1巻からどうぞ!

 

 

ちなみに最新刊は6巻です。

コーヒーを飲みながら読むのがオススメ。

 

 

私の場合、ラブファントムはKindleで購入して読んでますが、Renta!もサンプルが多くて気に入っているのでよく利用してます。

 

6巻以降の続きが読みたい方は、小学館のプチコミックで連載されてるので、そちらをどうぞ。