昨日初めて「ハウルの動く城」を見たので、今更ながら感想を語ってみる。

 

f:id:mofumiya:20170814184106j:plain

画像引用元:スタジオジブリの作品 - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

 

どうも、昨日初めて「ハウルの動く城」を見た、もふみやです。

 

なんでヲタクのくせに今の今まで見なかったか?

それはですね、幼稚園の頃に見たくもなかった「となりのトトロ」を、父に無理やり見せられてまして(あの時は超苦痛だった)。

さらに私が初めて映画館で見た「千と千尋の神隠し」が、小学校低学年だった私にはめちゃくちゃ怖くてですね。

そんなわけでジブリ作品と私はすこぶる相性が悪いのです。

 

でも「崖の上のポニョ」は可愛かったし、「コクリコ坂から」はあのレトロな感じが大好きだし。

作品によるってことですね!

 

じゃあ「千と千尋の神隠し」のハクと並んで、イケメン!格好良い!と噂されている、ハウルは見とかなきゃなと思いまして。

 

ようやく見ました。

 

ハウルの動く城【感想文】

 

1番最初にやられたのはソフィーが作ってた帽子!

なに、あの可愛い帽子!

めっちゃほしい!

 

と、興奮するところから始まりました(笑)

 

それで出かけたらハウルに出会って…!

空中散歩?!

私もやってみたい(真顔)

 

ハウル、まじでイケメン。

 

 

 

…と思っていたのは前半だけで、髪の毛のシーンで一瞬にしてヘタレだということがわかりました(笑)

渋谷歩いてるチャラい奴みたい!

 

でもソフィーを守ろうとするハウルは確かに格好良い。

ソフィーを守ることで、ハウルがどんどん成長していく。

そして、大きすぎる力を持った子供みたいだったハウルが、最後には一人前の男性になってる。

 

心臓、心が戻ってきたからかもしれないけど、大人になったハウルはものすごく頼もしい存在に思えた。

 

ハクに並んでイケメンといわれるだけあるなーと。

私は今のところハク派ですが。

 

 

 

もうひとつ、ハウルの動く城でよかったなーと思ったのが、あの細かい作画!

ジブリ作品はどれも丁寧に描かれていて、その点ではいつも喜んで鑑賞するんですが、ストーリー設定によっては、背景が自然メインだったり、街並みメインだったりします。

個人的にはその両方を存分に盛り込んでほしい!

「魔女の宅急便」は自然も街並みも綺麗に描かれていて大好きです。

 

そしてハウルはそれ以上に最高でした。

 

ハウルのお城の中のインテリアデザイン、ものすごく好み!

ああいうちょっと年季を感じさせる家具とか小物とか素敵です。

ハウルの寝室なんか、ガラクタだらけでちょっと間違えたら、ただの散らかった部屋になっちゃうのに、あの統一感ある雰囲気!

デザイン考えた人、ほんとにすごい!

 

それから、ドアを開けた向こう側の世界も最高です!

黒いドアの向こうが戦場だったかと思えば、青いドア向こうには綺麗な街並みが広がっていたり。

さらに引っ越し後の赤いドアの向こうは、それはもう美しい大自然の世界!

 

あとは食いしん坊に嬉しことに、ご飯がめちゃくちゃ美味しそうに描かれてたところもツボ(笑)

 

ハウルは設定がとても私好みでした!

 

 

 

と、まあ、ヲタクっぷりを発揮して、ストーリーより作画や設定に注目してしまいましたが。

 

ハウルまだ観てないよって人、もう1回観たいなって人は、ぜひ夜のリラックスタイムに「ハウルの動く城」をどうぞ。