「ニートと付き合ってくれる女子なんているのだろうか?」23歳の私目線で答えてみる。

 

こんにちは、先々週23歳になった、もふみやです。

友人に「少し大人な気分になったんじゃない?」と聞かれましたが、全然そんなことありません(笑)

相変わらず「半分子供・半分大人」な気分です。

 

そんな中でニートと付き合ってくれる女子なんているのだろうか??という素朴な疑問 - ニート気質な僕の生きる道という記事を読んで、自分の恋愛観について随分考えさせられたので「私はニート男性と付き合えるかどうか」をまとめることにしました。

 

暇つぶしに読んでいただけると嬉しいです。

 

「ニート」の印象は「不登校」と同じか、それ以上に悪い

 

「ニート」と一口に言っても、いろんな人がいると思います。

ふらふら遊んでる人とか、家に引きこもってる人とか。

 

私ももしかしたら、引きこもり型ニートになっていたかもしれない人間です。

数年間、不登校だったので引きこもり力は高いです!(何の自慢だ、これ…)

 

実際、不登校を経てニートになる人は多くいるのに、「不登校」に対する印象と「ニート」に対する印象って少し違いますよね。

どちらもネガティブなイメージですが「ニート」に対する印象の方が冷たい気がします。

 

「不登校」はまだ子供だから社会的に許される感があるけれど、「ニート」は大人だから許されないという印象があるような…

 

ニートに対する印象は人によって若干違うと思いますし、これは私の経験なんですが、もし進学先が決まらなければ、大学の卒業式を終えた次の日から、いきなりニートになるのかと思うと、不登校だった時以上に鬱屈としたものが胸に広がりました…

 

「ニート」であるということは「ネガティブ思考」に陥りやすいということ

 

「不登校」っていうだけでも自分にネガティブなイメージを抱きやすくなるのに、さらにネガティブなイメージがある「ニート」の人たちは自分に対してもっと悪いイメージを抱きやすくなるんじゃないでしょうか?

 

私はニートになったことがないので、本当のところはわかっていないかもしれません。

でも少なくとも私は「不登校の自分」がずっとコンプレックスでしたし、「ニートの自分」がコンプレックスの人は少なからずいると思います。

 

そしてコンプレックスはネガティブ思考の元になりますが、鬱々としたネガティブな男性を好きになる女性はほぼいません。

私は女子校に通っていたとき、いろんな女性に出会いましたが、今のところネガティブ好きの女性には出会ったことがありません。

いるとしてもマイノリティだと思います。

 

ニート男性を彼氏にしたい女性がほぼいない原因2つ

 

ここまでニート男性についてあれこれ考察してきましたが、ニート男性に彼女ができにくいのは

・印象が悪い

・ネガティブ思考に陥りやすい

からなのでは。

 

・好印象

・ポジティブ思考

という、人に好かれるための重要な要素が2つも奪われたニートに、彼女ができにくいのは当たり前かもしれません。

 

でも現実に、ニートでも彼女がいる人はいます。

どうしてか考えたときに思い浮かんだ答えが、ネガティブ思考のことでした。

彼女がいるニートの人はポジティブ思考なのかもしれないな、と。

 

ポジティブなエネルギーは人の間で伝染していきますから、たとえニートでも「この人と会うと元気になれるな」と相手に思ってもらえれば、彼女ができる可能性がグンと上がると思います。

 

本当に気が合う人となら、相手がニートだろうとなんだろうと付き合いたい

 

ここまで分析してきておいてなんですが、私の結論はこの一言に尽きます。

 

本当に気が合う人なら何だっていい!!

 

正直に言って「本当に気が合う人」というのはなかなか見つからないものです。

いざ付き合ってみても、「ここが合わないな」とか「ああいうところがちょっと」と感じることが結構あったり。

もちろん相手のことは好きなので妥協していくんですが。

 

でももし、ニートだろうと何だろうと「一緒にいてとにかく居心地がいい」という人ならば迷わずに付き合います。

誰にでも波長が合う人、合わない人っていますよね。

 

だからニート男性も、本当に気が合う女性を見つけられれば、彼女できるんじゃないでしょうか。

 

でも今は半数以上の20代男性が交際経験がないという調査結果さえありますから、あまり気に病むこともなさそうです。

 

20代男性の53.3%が「交際経験なし」 恋愛・結婚意識に「年収」は影響大 - ITmedia ビジネスオンライン