留学中、低用量ピルってどうしてるの?

f:id:mofumiya:20180711110606j:plain

 

オーストラリアに留学中のヲタク・もふみやです。

年々おっさん化してきていますが一応、女です!

 

今日は意外とみんな使ってる「低用量ピル」についてお話したいと思います。

 

わたしの場合は高校生の時に生理前のイライラが酷すぎて生活に支障をきたしたので飲み始めました。PMS(月経前症候群)の症状の1つですね。

 

それで気が付いたんですが、低用量ピルってニキビ改善にめちゃめちゃ効きますね!低用量ピルを飲むと、女性ホルモンが安定するため、ニキビができにくくなるみたいです。

 

私は大学進学で上京したのを機に、1度飲むのをやめたことがあり、その時にはもう低用量ピルを飲まなくてもイライラはしなくなっていました。ただ飲むのをやめて数週間後には、額のニキビと背中のニキビが再発し、痒くてたまらなかったのでまた飲み始めることに。

 

だから今は、単にニキビができないように低用量ピルを使ってます。

 

でもオーストラリアに来て「病院のシステムが分からない!」「調べるのも面倒!」と、なりまして。

 

「もう飲むのやめちゃえ!」と思ってやめてみたところ…

 

ダメでした。

またニキビ再発しました。

 

オーストラリアでピルを貰うには


 

仕方ないので調べてみると、オーストラリアで低用量ピルを処方してもらうには、処方箋が必要とのこと。ここは日本と一緒です。

 

そしてもうちょっと調べてみると「オーストラリアのピルは安い!」「日本の10分の1の値段!!!」と書いてあるサイトがあるのを発見!

低用量ピルは日本で買うと1ヶ月3000円くらいだから、オーストラリアでは1ヶ月300円くらいでピルが買えるとありました。

 

ホクホクして大学内の病院に行くことに。

 

でもちょっと待って。

低用量ピルって英語でなんて言うの…?

わからなかったので、Google先生に頼ったのでした。

 

 

低用量ピルは英語で Contraceptive pills というそうです。

 

「うまく言えない…」「誰かわたしの代わりに発音してくれ…」という心境でしたがグズグズしててもピルは貰えないということで、とりあえず大学のキャンパス内にある病院に。

 

ドクターに呼ばれて診察室へ。

 

私「コントラセプティ…」

先生「OK!」

 

Contraceptiveだけで通じるんだ?!

 

その後は日本じゃ滅多に見られない、めちゃくちゃ明るい女医さんが低用量ピルについて説明してくれました。

 

正直なところ、半分もわかりませんでしたが、主にリスクについて説明してくれました。なんでもピルは血栓を作りやすくするそうです。既往歴や家族歴に血栓が関わっている病気(脳梗塞など)がある人は、飲むのを控えた方がいいかもしれません。

 

ちなみにオーストラリアの留学生は健康保険に入ることが義務付けられています。私ももちろん入っています。だから診察料はタダでした。

 

最後に3ヶ月分の処方箋をもらって、帰宅。

 

 

お薬もらいにドラッグストアへ


 

処方箋をもらったので、薬が安く買えるドラッグストアを調べて、行ってきました。

 

薬剤師さんに処方箋を渡して待つこと数分。

 

「はい、コレ、ヤーズ(低用量ピルの商品名の1つ)とレシートね」と薬を渡されたのですが…

 

$74.99

 

…って、ちょっと待って!!!( ゚Д゚)!!!

高っ!!!

 

10分の1の値段だと思っていたのに、日本円にして¥6299(1ドル84円で計算)ですよ!日本でヤーズは3ヶ月¥9000くらいだからちょっとは安いのですが…

 

後で調べてみるとヤーズはオーストラリアでも高いということがわかりました。でももう買っちゃったので、3ヶ月はヤーズを使うことに。

 

次に処方箋もらいに行くときは、ヤーズ以外の低用量ピルについてドクターに相談して、安いものを使えたらなと思ってます。

 

 

まとめ


 

どうでしたでしょうか?

 

オーストラリアで低用量ピルを使うには

1.病院で処方箋をもらう

生理不順だからとか理由は特にいらないです。「低用量ピルください」って言えばOKです。避妊目的での使ってる人が多い国なので。

2.ドラッグストアで薬をもらう

ドラッグストアも薬の値段が高いお店と安いお店があるので、ドクターや友達に聞いてから行くといいですよ。

という感じです。

 

日本にもめっちゃ明るい女医さん増えればいいのにな…