中二病23歳女子の頭の中(お酒は二十歳になってから)

f:id:mofumiya:20171011103945p:plain

画像引用元:中二病(厨二病)の重症キャラランキングつくったったwww | あにがーる

 

こんにちは、もふみやです。

 

23歳になった今でも、よく頭の中が中二病色に染まります。

 

女性と男性の中二病は結構違うと思いますが、「イケるぜ、俺!」的な雰囲気は変わらないと思います。

 

口に出したら痛すぎて死にます。

 

私の中二病は主に妄想癖

 

症状その1

 

私は「漫画・アニメ好きには必ず中二病になる時期がある」と思ってます。

 

というわけで私の中二病な頭の中を、勇気を出してちょっとだけここに晒します。

全部晒したら何らかの事件が起こりそうなのでちょっとだけです。

 

まあ、ありがちなんですが、最強の主人公に自分を重ねるという、アレ。

 

今は懐かしいテニス漫画「エースをねらえ!」を読んで、私はすっかり痛い感じになりました。

 

テニス、めっちゃ下手なのにお蝶夫人になったつもりとか。

そもそもイケメンコーチ自体いないのに、宗方コーチにめっちゃ大事にされてるひろみになったつもりとか。

 

恥ずかしすぎる。

 

痛いよ、私。

 

症状その2

 

あとはね、10ヶ国語ネイティブ並みにペラペラなキャラを気取ったこともありました。

 

10ヶ国語どころか英語にすら四苦八苦しているというのに・・・

 

今でも10ヶ国語いつか話せるようになりたいなという欲望は存在してます。

 

「10ヶ国語話せます」

 

とかサラッと言ってみたい。

 

でも英語で手いっぱいで全然ほかの言語なんてやってられないって時点でダメだ。

 

痛い・・・

心がえぐられるようだ・・・

 

ちょっと泣きそうです。

 

症状その3

 

あとはですね、文学少女とか、お嬢様気取り。

 

個人的に1番痛いなと思ってもやめられない妄想は、「実は闇組織で超実力者な私」です。

 

現実は贅肉ぷよっとしてるのに、めっちゃ身体能力が高くて、バイオハザードの主人公・アリスにでもなったかのような気になるとか。

 

めっちゃ強い男たち(部下)をたった一言で従える私とか。

 

ちなみに原因はこの漫画↓

9番目のムサシ

 

ちょっと自分へのダメージが大きすぎるので、私の漫画キャラ妄想系についてはこの辺にしときます。

 

大学生にありがちな中二病

 

中二病というのか、大二病というのか、ちょっとよく分かりませんが、大学生に1番ありがちな症状はお酒関連だと思ってます。

 

例えば、オーストラリアの日本人留学生。

 

今、私が留学しているオーストラリアでは18歳から飲酒が認められています。

なので日本でお酒が飲めなくてもオーストラリアでは飲める大学生がたくさんいるわけです。

もうめっちゃテンションが上がりますよね!

留学したおかげで思ってたよりも早く合法的にお酒が飲めるなんて、誰だってテンション上がりますよ!

 

でもね、たまにいるのです。

 

「日本でもこっそり飲んでたんです!」

と、なぜか自慢げに話す人たちが。

 

「ああー!私も若いころこっそり飲んでたなー!」と同意してくれる人ならいいですが、そうじゃない人にとって、これはなかなか痛いです。

一応、犯罪だってことも頭に入れておきましょう。